自前準備が大切です

女性

季節が費用に影響します

引越しが決まったら、やることをリストにしておくのが便利です。少なくとも数週間前からやることリスト作っておけば、引越しをスムーズに進めていくことができます。そして引越しでは、物件探しばかりに気を取られてしまい、他のことが後回しになりがちです。特に依頼する引越し業者選びに時間をかけておかないと総費用で大きく差が出ることがあります。引越しをすることが決まった時点で業者探しも同時に進めていくのが無難なやり方です。業者選びでは、見積もりを取ることが必要ですが、その前にやることがいくつかあるので、確認しておくことが重要です。まずは、ホームページなどで業者についての情報を集め、こちらの状況もしっかり把握しておきます。おおまかな情報だけを元に見積もりをしてしまうと作業量が増えてしまい、その分高額な追加料金が発生する可能性があるからです。そして正確な日程を決めておく必要があります。引越しは、わずか数日違うだけでも見積もり額が大きく変わります。一般的に繁忙期となる3月から4月の土日祝日は見積もり額は高くなりがちで、1月や6月の閑散期には安くなる傾向にあります。これ等の時期を避けられるよう事前にスケジュール調整をしておけば、費用を節約できます。そして荷物の量からトラックの大きさを算出するので、なるべく荷物を減らしておくのが得策です。しかし自治体による粗大ゴミの回収日は決められているので、間にあわないこともあります。そのような場合には不用品回収業者やリサイクルショップを利用して処分するのが便利です。手間が省けるだけでなく、不用品の中には高額な買取価格が付くものもあり、思わぬ収入となる場合もあるからです。そして引越し当日は、自分で作業を手伝うよりも指示約役に回った方が作業効率が高まります。作業員の質問に答えられるよう、全体を把握しておけば、やることについて正確な指示を出せるようになります。

Copyright© 2018 やることリストで引越し は完璧!【引越を効率的に進める】 All Rights Reserved.